不動産担保ローンでクルマの購入資金を用意

総量規制が無く金利の低い不動産担保ローンを利用

カードローンだと15.0%でも低金利と言われるレベルで、一般的には18.0%くらいでしょう。
今回利用した不動産担保ローンは11.0%というかなりの低金利を設定していました。
自動車ローンと考えるとやや高金利かもしれませんが、そこは繰り上げ返済でカバーすることに。
そもそもキャッシングに手を出してしまった理由は浪費にありましたから、浪費を抑えていけば何とかなるという自負はありました。
家計を見直して収支のバランスを最適にすることで、余裕を持って返済していけるようになりました。
不動産担保ローンの用途は自由で、他のローンの代用にできます。
そこで15.0%の金利で借入していたキャッシングから乗り換えたいと考えました。
追加融資の申し出をしたところ、乗り換え目的なら大丈夫ということで110万円の追加融資を受けることに。
そのお金でキャッシングを完済し、同時に退会することにしました。
カードローンを持っていると消費が増えると言いますが、それは本当のことだと実感しています。
長年使用していると自分のキャッシュカードで現金を引き出すような感覚になってしまうのです。
不動産担保ローンの返済は毎月口座からの引き落としとなりますが、余裕のあるときは銀行振込で追加返済しています。

キャッシングの借り入れの為か車のローン審査に落ちる総量規制が無く金利の低い不動産担保ローンを利用便利な不動産担保ローンを皆様にもお勧めします!不動産担保ローンにしたことでお金の使い方が健全化した