不動産担保ローンでクルマの購入資金を用意

キャッシングの借り入れの為か車のローン審査に落ちる

不動産担保ローン不動産担保ローンは即日審査

キャッシングの借り入れの為か車のローン審査に落ちる総量規制が無く金利の低い不動産担保ローンを利用便利な不動産担保ローンを皆様にもお勧めします!不動産担保ローンにしたことでお金の使い方が健全化した

クルマをローンで購入したいと考えてディーラーローンに申込したのですが、審査に落ちてしまいました。
キャッシングからの借入が110万円ほどあったので、これが影響したのかもしれません。
320万円のオートローンを組むというのは簡単なことではないようです。
頭金を用意できれば審査に通過する確率は上がるそうですが、貯金はほとんどない状態でした。
キャッシングから増額融資を受けることも検討しましたが、総量規制という決まりによって高額融資を受けることはできないようです。
融資は年収の3分の1以内と決まっており、自分の年収は420万円なので最高でも140万円までしか借りられません。
すでに110万円の借入がありましたから、追加で借入できる金額は30万円が上限となります。

そこで総量規制の対象にならない不動産担保ローンの利用を検討したわけです。
当面は使用する予定のない不動産がありましたので、それを担保に入れて借りることにしました。
担保価値の70%程度まで借入できるそうで、例えば1000万円の価値がある不動産なら700万円まで借りられるわけです。
自身の所有する不動産は1500万円ほどの価値がありまして、問題なく320万円の借入ができました。
不動産担保ローンのメリットは総量規制の対象外なこと、そして金利が低いことですね。